ユニクロのウルトラライトダウンをそのまま自宅で洗濯してみた

      2019/02/07

ウルトラライトダウンは元の価格が安いのでわざわざクリーニング出すほどでも・・・ダウンクリーニングは2千円前後するのでクリーニングに出すと新品の購入も視野に入って来ます。調べると洗った人の記事がヒットしますが皆さん割と気を使って洗っている。正直面倒なのでほぼそのまま普通に洗ってみました。

洗う前と準備(ほぼそのまま)

アウターインナーどちらでも使えて非常に便利なユニクロのウルトラライトダウン、使い勝手がよくてとても 安いのでいろいろな用途に使っています。私の場合は普段使いに加え運動するときにウインドブレーカーの下に来たりしているので汚れが気になっていました。
上の写真が洗濯前。クリーニングに出すのを躊躇し2シーズンほど洗わず使っていた状態。ネイビーなので汚れは目立ちませんが正直キレイにしたい!

今回は特に何も前処理せず、普通の洗濯と同様に洗ってみる、というテーマなので、洗濯ネットに入れただけで洗濯機のモードも普通の洗濯モードで洗いました。洗剤もいつも使っている中性洗剤と柔軟剤を入れただけ。

洗濯後

こちらが洗濯後。普通に洗って普通の脱水(6分)も行った状態。ネットの外側からみた感じだと流石にダウンの中綿が縮んで小さくなりました。洗濯ネットから出すとこのような感じでくしゃくしゃな状態でボリュームは無くなりましたが、ネットに入れたからかダウンを着ているときにありがちな中綿が出るという現象も起こらず特に問題なさそう。

とりあえず問題なさそうなので、クリーニングの後にもらえる細めのハンガーで上の写真のようにそのまま外に干しました。ダウンが暖かい原理は中綿が膨らみ空気の層ができるからなので、日が直接当たるところ室外干ししその後部屋の中でもリビングの暖かい部屋で放置しました。

取り込み後復活!

取り込んだ後にしばらくリビングに放置した状態がこちら。ダウンのボリュームも戻ってきました。洗濯前は色的に目立たないながらも汚れてくたくたになっていました。写真だとわかりづらいですが、表面がパリッとした感じです。ちなみに少し着ていたら元通りまた柔らかくなりました。

中綿が縫い目などからはみ出てくるのを心配していましたが、ネットに入れていたからか全く問題なく出ませんでした。普段着ているだけでも出てくるので意外でした。

まとめ

  • 普通の洗濯と同様にウルトラライトダウンを自宅の洗濯機で洗った。前処理はネットに入れただけ。
  • 洗濯後表面がパリッとした。心配していた中綿流出はなかった。
  • 結論:ウルトラライトダウンは普通に自宅で洗濯して問題なし。

以上、ウルトラライトダウンを普通に洗ってみましたが、特に問題なく洗えました。神経質な人は他の人がブログにアップしているように前処理をしっかりやった方が良いかもしれませんが、少なくとも私は今回のような普通の洗濯で十分かな、と思いました。

 - 家事