【愛知春ドライブ】伊良湖岬の菜の花畑がすごい!感想、駐車場、見頃をまとめてみた

      2018/03/19

春になり愛知県内で日帰りドライブ!ということで愛知県田原市伊良湖岬の菜の花畑を見に行ってきました。感想に加えて行き方や駐車場、所要時間、混み具合や家族で楽しめるかなどいろいろまとめてみます。

場所はコチラです。伊良湖菜の花ガーデン

全体的に

3月の2週目に行きましたが非常にきれいで規模も大きかったです。しかも3月にはいると園内のさくらも咲き始め、菜の花の黄色、さくらのピンク、青い空のコントラストが最高でデートに最適です。また、子どもが遊べる滑り台や屋台もあるので家族連れでも大いに楽しめると思います。詳しくは下へGO!

所要時間

菜の花畑はかなり広大で、ずっと歩き続けて1周30分くらいだと思いますが、途中写真をとったり屋台で食べ物を買ったりなどすると1時間から1.5時間くらいかなと思います。良くも悪くも菜の花畑が広大なので子ども連れのかたは途中で遊具や屋台で時間をとった方がベターかもしれません。

行き方・駐車場・周辺情報

名古屋近辺からクルマで片道2時間ちょいくらいかかりました(菜の花畑には14時ころ到着)。残念ながら高速道路は途中の音羽蒲郡までしかないのでそこから下道です。下道は片側一車線なので、目的地周辺ではかなり混雑します。

菜の花ガーデンのすぐ向かいに駐車場がありましたが混んでて停めれなかったので、1kmちょい離れた海岸沿いの日の出石門駐車場を使いました。ココです!

こんな感じで結構広くクルマの出入りが多いので、5分くらい待ったらすぐ停められました。海岸沿いを歩いて菜の花ガーデンにアクセスできるので、海を見ながら散歩がてら行くのも苦ではない人はこっちの駐車場でも良いと思います。

こんな感じで堀切方面に歩いていくと菜の花ガーデンです。15分くらいでしょうか。

海岸沿いは海を感じながら歩けます。帰りは少ししんどいかもしれませんが屋台で食べ物を買ってぶらぶら歩けばすぐかも!?菜の花ガーデン向かいの駐車場はそもそも面した道路が混んで動かないので、個人的には日の出石門駐車場でもいいかと。

菜の花ガーデンの詳細

園内に入るとこんな感じで菜の花畑と屋台がそこそこ出ています。菜の花の間に通路があり、そこを歩いて周る感じです。

ちなみに100円払うと菜の花狩りが出来、持って帰れます。菜の花刈りゾーンは下の写真の範囲で、これでも割りと広いように見えますが菜の花畑全体はこの何倍も広い笑

通路には柵もないので菜の花の超接写も全然出来ます。ただし畑の中には入っちゃだめです。

広大な菜の花畑の途中にはこんな感じの滑り台や顔を出して写真が撮れる小さなお家もあり、子どもがちょろっと遊べる場所もあります。

3月2週はさくらも咲いてました。若干葉桜になってたので3月上旬か1番いいかも。さくらのピンク、菜の花の黄色、青い空でインスタ映えもバッチリ。

普通に写真を撮ったら前のカップルさんがめちゃいい感じに撮れました笑 こんな感じの写真が撮りたいカップルの方々はぜひ行ってください。

ちなみにですが、帰りの道も行きと同じく混んでました(17時ころ)。帰りも行きと同じ2-2.5時間は見ておいた方がいいでしょう。

まとめ

・菜の花めっちゃきれい。3月2週目は桜も咲いてすごくインスタ映えする。

・駐車場は菜の花畑の向かいに有。最悪とほ10-15分圏内に回転の早い駐車場もある。

・道が混むので移動には時間の余裕もを見て!

 - 国内旅行 , ,