【ビール感想】マーティンズIPA ベルギー産のインディアンペールエール。-MARTIN’S IPA-

   

実際に飲んだビールの感想、評価を自分のメモも兼ねてまとめております!今日のレビューはベルギービールのマーティンズIPA -MARTIN’S IPA-です。


【ステータス】

ベルギービール
色:オレンジがかった金色

さっぱり ★★★☆☆ 濃厚

甘さ   ★★☆☆☆

酸味        ★★★★☆

苦さ   ★★★★☆

まろやかさ★★★☆☆

おすすめ度★★★★★

アルコール度数:6.9%

価格: 330ml 1.32ユーロ(地元スーパー)

【コメント】

ベルギーはアントワープで作られるインディアペールエールビール(IPA)。IPAの特徴として、非常に強い苦味がありビールが苦手な人は苦すぎて飲めないほど!というのがありますがこちらは確かに苦いですが強すぎない苦さ。(自分は甘党だけどすごく美味しかった)

飲み始めから強い刺激(酸味?)が、きてそのあと苦味がきます。しかしほどなく苦味は消えてそのあと少しまろやかさを感じます。

めちゃ苦い!というイメージで飲むと逆に飲みやすくてびっくりするかも。

もともとIPAというビールは英国発祥なのですが、英国出身のマーティンさんが同じくビール大国のベルギーはアントワープで作り始めたらしく、イギリスとベルギーのビールの味を上手いこと融合した複雑な製法なんだとか。だから飲みやすいのか。

イギリス、ベルギーという2つのビール大国の生んだMARTIN’S IPA。ぜひお試しあれ。美味しいです!

 - ビール図鑑 ,