【スイス旅行記】絶景!ツェルマット発ゴルナーグラート展望台への行き方  マッターホルン!

      2017/01/30

マッターホルンのお膝元ツェルマットに着いたらやっぱり展望台に行くしかない!!

ゴルナーグラート展望台に着いてまとめ。iphoneで撮っただけなのに写真がめちゃくちゃキレイ。天気予報は雷雨だったにもかかわらず当日は快晴でした!ちなみにゴルナグラード展望台とも言う模様。

ざっくりした見積もりは登山鉄道が片道40分くらい、登山列車料金が100フラン、帰りの最終便は20時くらいです。後にも書いていますが、いろいろなガイドブックで紹介されているゴルナーグラート展望台のレストランは午後早めに閉まりますのでご注意を。

■まずはゴルナグラード登山鉄道のツェルマット駅へ

ゴルナグラード展望台に行くにはまずはゴルナグラード登山鉄道に乗るところから始めましょう。ツェルマット駅から直ぐのところに上の写真のような建物があります。これがゴルナーグラート登山鉄道のツェルマット駅。

中に入るとこんな感じで切符売り場があります。写真中央の人がいるところが窓口で、係りの人がいます。とても親切で英語も問題なく通じます。

切符を買うときに往復(round trip ticket)かどうかを聞かれます。ゴルナグラード展望台付近はハイキングやマウンテンバイクでの下山も可能なので、もし列車で降りない場合は片道でも可です。

スポンサードリンク



私たちは鉄道にのったのが17時くらいだったのでまさかの半額サービスで50フランほどでした!ラッキー!ちなみに最終便は20時くらい。山頂でも問題なくゆっくり過ごせましたので予算が厳しい場合はこれを狙うのもありかも?

鉄道に乗り込んでいざ出発!手前に見えるのはマウンテンバイク。かなりいかつい山道をこのバイクで颯爽とくだるお兄さんたちが途中でみえました。とても気持ちよさそうですがハイキングやマウンテンバイクのアクティビティをやる場合は早めに上に登っておいた方が良さそうです。

出発直後遠くに尖ったマッターホルン、ツェルマットの集落が眼下に広がります。席はかなり余裕があり素晴らしい景色を見ながら登れます。登りのときは車両の右側がマッターホルンです。

ぐんぐん登っていくとマッターホルンがみるみる近づいてきます。正直この鉄道だけでもめちゃくちゃ景色がよくて半端なかった!!他の観光をしなくてもこの登山鉄道だけでも正直満足できます!本当にキレイ!ちなみにこの記事の写真は普通にiphoneで撮った写真で加工とかもしてません。ほんとうにすごかった。

中盤の駅。途中にこのような駅がいくつかあるので数駅分だけハイキングで下るというのが一番丁度いいかも。全行程ハイキングだと下山までに4時間ほどとガイドの方が言っていました。

かなりのぼってきて雪が。6月最終週でもさすがに標高が高いので残ってますねー。かわいいカワウソみたいな動物もいました。ズーム機能の良いカメラを持っていくとこういうときに非常に便利で楽しいです!

上に見えるのが終着駅のゴルナグラード展望台!テンションがむちゃくちゃ上がります!

降りて直ぐいる羊さん。かなり高いとこまで登ってきました!景色が本当にすごすぎる!

山頂の展望台から望むマッターホルン。これは本当に感動モノでした。はっきり言って写真で全然伝えられない素晴らしさがあるので本当にぜひ行ってみてください!!

山頂のカフェレストラン。こんな感じでマッターホルンを横目にご飯を食べられます。

ただし!!17時以降はドリンクだけ。土産物屋も閉店ずみ。ディナーはホテル宿泊者のみとなります。ぼくらはこの日飲まず食わずでここまできたのでまじで餓死寸前でした…ご注意を!フライドポテトすらありません!


ビールはめちゃくちゃ美味かったけどせめてフライドポテトだけでも出してもらえたら。。。遅い時間に行く場合はおやつが必須!!!

そんなこんなで空腹の極みでしたがそれを上回る絶景でした。ほんと感動モノ。登山鉄道だけでももものすごくキレイなので本当にオススメです!

◾︎まとめ

  • 片道約40分、往復100フラン程度。
  • 夕方以降は半額になるけど山頂のレストランはドリンクのみになる。
  • ハイキングやマウンテンバイクでも出来るが時間を考えて!
  • 山頂も鉄道から見える景色もとにかく絶景。写真では伝えられない景色が広がります。超オススメ!!!

展望台で絶景を味わったら次は夕食にスイス料理を。
NEXT:スイス郷土料理に舌鼓!ツェルマットでマッターホルンを見る!

スポンサードリンク



 - 旅行, 海外旅行 , , , , ,