【スイス旅行記】スイス郷土料理に舌鼓!スイスのおすすめ料理を小まとめ

      2016/10/04

展望台でマッターホルンの絶景を拝んだ後はお待ちかねのごはん!

絶景の記事はこちら!
マッターホルンをゴルナグラード展望台から見てきた。

せっかくなのでスイスの伝統料理みたいなものを食べたいですよねー。というわけでここではツェルマットで食べたいスイスの伝統料理をご紹介。

スポンサードリンク



スイスの伝統料理とは??

とりあえずツェルマットのメインストリートの近くの雑誌に載っていたお店に入ってみました。

店内の雰囲気がすでに素敵極まりなく、とても雰囲気があって落ち着きます。店員さんもとても気さく。英語も通じます。

まずはビール。普通のピルスナーでした。美味い!ゴルナグラード展望台で飲んだのと同じでした。

さて、こちらお待ちかねの「ラクレット」!日本でも少し前に話題になったやつ。

チーズのでかい塊の表面も熱してナイフで皿に切り落とします。それにジャガイモやピクルス、オニオンぽいやつを絡めてとろーり。う、うまい。これは一度食べてみる価値ありかも!

奥のはなんかのお肉のカルパッチョ。これもかなりうまかった。

(この店はラクレット食べ放題で30フランほど。とても美味しいですが正直飽きるので何人かで一皿くらいで丁度いいですww  基本どの店にも置いてあり相場は一皿10フラン程度。)

スイスといえばチーズ。チーズフォンデュに舌鼓!

お次は2日目に入ったカフェレストラン。日本語でツェルマットで最も老舗みたいなこと書いてあった。

スターターのお肉とチーズの盛り合わせ。ヨーロッパではよく見る形のもの。基本どこでも美味しいです。

そしてお待ちかねのチーズフォンデュ。絵になる!こちらもラクレットと同じくジャガイモ、ピクルスとパンが付け合わせで出てきました。すごい量ですがこれで1人前。たしか20〜30フランくらいだった。
チーズフォンデュはとってもかわいい色合いの小鍋で自分たちの前に小さな火も灯され出てきます。凄くイイ!!

もし僕が丸の内OLだったら間違いなくかわいいー☆を連発し光の速さでインスタにアップしていたことでしょう。

さて、お味はというと、美味しい!がめちゃめちゃワインの味が濃く、完全に酔っ払いましたwww  チーズフォンデュてワインが入ってるんですね。知らんかった!この店でしか食べてないので他の店もこうなのか誰か教えてほしい。運転を控えてる場合はまじで気をつけてください笑

■まとめ

  • ラクレットは美味しいけど2-3人に一皿くらいでOK。価格は10フランほど
  • チーズフォンデュはかわいくて美味いけどワインが強いので運転手や苦手な人は要注意。
  • チーズフォンデュはかなり量が出てくるので何人かで一つでおっけー。

以上スイスっぽい料理でした。滞在日数が長い人は飽きてしまうかもしれませんが、メインストリートにはスイス料理以外にもたくさんありましたので全然心配ありませんよー

スポンサードリンク



 - 旅行, 海外旅行 , , ,