【スイス旅行記】ツェルマットが全日雷雨の予報だったけど天気に関わらず最高だった話

      2017/06/15

マッターホルンの町ツェルマットはとても天気が不安定。行く前は3日とも全て雷雨予想でしたがちゃんと晴れました!実際行ってみた自分として思ったのは、案外晴れるということ。行く前は半ば諦めていましたが希望をもって行きましょう!

この記事ではツェルマット旅行が雨予報でも楽しめるよ!というのをアピールしてみます。晴れの日も雨の日も経験したのでどんな感じだったかをまとめます。

この記事も人気。ツェルマット現地の天気予報まとめ

スポンサードリンク



■晴れた日はこんな感じ!

まずは晴れたときの風景を見てみましょう!ちなみにこれも前日まで雷雨予報だった日です。

こちらは到着日。時間は午後3時くらい。雷雨予想が嘘のような快晴。ツェルマットには登山鉄道でアクセスするのですが、駅を降りた瞬間から雰囲気ムンムンです!!


晴れているのもあって街中のメインストリートを歩いているだけでも凄く雰囲気があります!建物がいちいちおしゃれで昼間から空いているレストランもたくさんあります。

駅前の広場を右方向(賑わっている方)に歩いていくとメインストリートで、マッターホルン方向です。(ちなみに駅前の広場からも見える)

■雨の日はこんな感じ


こちらは上の写真と全く同じ場所。結構降っていたのでみなさん水を弾くジャケットを着用。

ヨーロッパは日本と違ってしとしとした弱い雨が短期間降ることが多いので、ツェルマットに限らず雨をしのげるジャケット(ゴアテックス最強です)があるととても便利。

雨の日はハイキング等は難しいですがツェルマットの町にはアウトドアショップや、お土産屋さん、レストランやカフェがたくさんあるので雨でも全然楽しめます。なんだったら1日は町をウロウロして買い物してるだけでも十分楽しいと思います。

こちらがツェルマットの博物館。昔の家や農民の生活様式が詳細に再現されています。マッターホルン初登頂の時に使用された「切れたザイル」の展示もあります。

奥に見えるのは教会です。(入れる。綺麗)

雨ならこう言った場所で楽しむのもあり。

で、雨降ってたので昼ご飯を済ませていると…


ん、なんか晴れてきたぞ。というかわりかしマッターホルンちゃんが見えている!!

結局ここまで晴れた。午前の雨はなんだったのか笑


かなり晴れたのでマッターホルンにとても近いグレッシャーパラダイスという展望台に登ろうと思いましたが帰りの便の最終が16:30ごろで登っても滞在時間が1hほどに。

結局料金も約100ユーロ超えだしマッターホルンの頂点には雲がかかっていて晴れるかわからないので断念。
とまぁこんな感じでしたが、少なくとも雨予報だから全然だめという感じは全くありません!1日のどっかで晴れそうです!

なので、自分の滞在日数からどの時間に晴れたらどの展望台を攻めるか計画を立てておくといいと思います!

■まとめ

  • 山の天気は変わりやすいので雨予報でも一日のどこかで晴れる可能性が高い。
  • もし雨の降ったときのために滞在日数は余裕を持って。
  • どのタイミングで晴れたらどの展望台に行くかを事前にイメージしておくと良い。

ツェルマットの滞在が最高のものになりますよう!

スポンサードリンク



 - 海外旅行 , , ,