GWにヨーロッパ旅行を計画してるけどテロ等治安は?安全なの??

      2016/08/26

早いもので僕がベルギーに来てから早一ヶ月になります。英語もろくに話せない状態で赴任し外人さんとメールをやり取りする日々に慣れて来ました。

一ヶ月が過ぎたということでGWに欧州旅行を計画しちゃってる!っていう皆様に向けて例の事件があったベルギーから治安、安全情報について発信しちゃおうと思います。

ベルギーの現在の治安について(2016/4月下旬)

僕もまだ遠くに旅行に行ってないのでベルギー国内の状況しか言えませんが正直なところテロがあったとは思えないほど平和です。もともと治安がいいのでしょう。他の記事にも書いてますが、普通に22時以降に女性が一人で犬の散歩をしたり。

しかし聞いたはなしではやはり地区によりけりなようです。私は若干の郊外に住んでいますが(とはいってもEU本部まで自転車圏内)、ブリュッセルの中心部、google mapで見て野球のホームベースの内側は都会なのでアレな人たちがウヨウヨしているそうです・・

スリなどの軽犯罪は日本と比較にならないくらい多い

はい、海外ではどこでもそうですがスリが本当にたくさんいます。、主要な観光地には冗談抜きで100%います。グランプラスとかその周辺の繁華街、ウヨウヨいます。彼らは観光客にまぎれて機会を伺っています・・(出現確率がどのくらいかというと初代ポケモンのトキワの森のキャタピーくらい)

特に私たち日本人は金を持っていて気が弱く無防備なことが多いということを知られていますので狙われやすいです。アジア系なんてみんな同じに見えるでしょ!と思うかもしれませんが、こちらの人は見分けがつくそうです。会話なんてしてたら一発でバレます。




スリ対策について。

①観光地についたらまずは周囲を見渡してみる

実は慣れてくるとやつらの見分けがつくらしいです。観光客がたくさんの観光地で、なんでこの人は観光も全然せずにキョロキョロしてるの?って人がいるとします。そういう方は非常に怪しいです笑 親切に話掛けてきたら警戒して下さい。警戒していることを見せるだけでもかなりの抑止力を発揮します。

②観光地へは軽装で。

でかいスーツケースをころころしながら歩いてたら私はいいモノ持ってますよ!とっさに動けませんよー!って言っているようなものです。例えスーツケースは被害がなくても他の手持ちの荷物への注意を散漫にさせてその隙を狙って来る手口もあります。

③荷物はできるだけ目につくところに。

例えばカフェで机に荷物をおいたままトイレに行ったとしましょう。サクッとすられます。誰もがスリというわけでは無いですが、もし悪意を持った人がいたら非常に危険です。とにかく荷物から目を離さない、警戒してるぜ!っていう振る舞いをしましょう。バックは前に掛けて、リュックなどであればできればファスナーに鍵を掛けておくとよいです。

④貴重品は身体に密着させる

財布、ケータイはズボンの前ポケットに入れて下さい。パスポートなども胸ポケットなどがベター。日本でイケてる人はヴィトンの長財布をズボンの後ろポケットから半分出してナウい感じをだしてますがそれヨーロッパでやったら一発KOです笑 旅行先ではかっこよさは控えて頂き、そういうのはホテルで偶然会った日本人の女子たちの前だけにしましょう。

というわけで治安について。こんなにやらんといかんの!?って感じですが、本当になにも被害に合わずに楽しい旅行にしたいならこんくらいやった方がいいよ!って上司は言ってました笑 皆様の旅がいいかんじになることを祈ってます!

スポンサードリンク




 - 未分類 ,